東洋医学について

東洋医学について

食品の性質について(穀物・豆類)

こんにちは、国分寺の鍼灸やまと治療院です。 今回は食品についての記事を書いてみます。 先日の記事(「病因」と日常生活の注意について)で記載したとおり、食べ物の過不足等も病気の原因になります。 食べ物に関しては、基本的に腹八...
2019年8月1日
東洋医学について

東洋医学における病気の原因「病因」と日常生活の注意について

東洋医学(伝統鍼灸)では、病気になる原因を病因びょういんといいます。この「病因」について簡単に纏めてみました。
東洋医学について

「経絡治療」という鍼灸治療の方法について

当院では「経絡治療」という治療法をベースにした施術を行っております。 この「経絡治療」について簡単に纏めてみました。
2019年4月12日
東洋医学について

新元号「令和」と『黄帝内経』

新元号が決まりましたね。「令和」綺麗な響きですね。今回は初めて日本の古典から採用との事で話題になっています。万葉集巻五に収録された梅花の歌の「序」から採用されたそうです。 天平二年正月の十三日に、師の老の宅に萃あつまりて、宴会を申ひらく。...
2019年4月24日
東洋医学について

臓腑について

東洋医学における重要臓器である「臓腑」について簡単に纏めてみました。
2019年4月12日
東洋医学について

灸道具について

お灸の際に使う道具を以下に紹介します。 艾 艾(もぐさ)はお灸をする際に燃焼させるものになります。蓬(よもぎ)の葉を加工して作られています。 皮膚の上で直接燃やす点灸(透熱灸)や、距離を置いて燃やす温灸や灸頭鍼といった使い方があり...
東洋医学について

鍼道具について

鍼治療に使う道具を以下に紹介します。 毫鍼 毫鍼(ごうしん)とは一般の方が治療用の「はり」と認識しているものです。 治療においても最も多く使われる鍼になります。 現在では使い捨てになっており、下の写真の様に滅菌された状態でパック...
東洋医学について

気・血・津液について

東洋医学で身体を巡っているとされる、気・血・津液について、簡単にまとめてみました。
2019年4月12日
東洋医学について

鍼管(しんかん)

日本独自の毫鍼の刺入方法として、管鍼法というものがあります。これは、江戸時代の鍼師、杉山和一検校が発明したとされ、鍼管とよばれる鍼より3ミリほど短い管に鍼を通して皮膚にあて、飛び出た部分を指で叩くことで鍼を刺す方法です。 こうすることで、...
東洋医学について

五行とは

五行説は、全てのものを、木・火・土・金・水という5種類で分類する考え方です。 そして、この五行において、相生・相剋という2つの関係があるとしました。(下図参照) 相生関係とは、相手を生み出す母子関係ということです。木から火が生じ、火...