経絡経穴一覧

正経

臓腑と関連する通常の経脈です。正経には全部で12の経脈があります。

手の太陰肺経

この経脈は、主に「肺」に関連した経脈です。経穴の数は11個になります。
正式名称は「手の太陰肺経(てのたいいんはいけい)」ですが、略して「肺経」「手太陰」と言うことがあります。
「肺」に関連する症状(咳、ノドの痛み等)や、経脈の走行上の症状(肘の痛み等)などによく使います。
※ここでは『十四経発揮』の図を利用しています。

手の太陰肺経の図
コード名称よみがな備考
LU1中府ちゅうふ肺の募穴
LU2雲門うんもん
LU3天府てんぷ
LU4侠白きょうはく
LU5尺沢しゃくたく合水穴
LU6孔最こうさい郄穴
LU7列欠(列缺)れっけつ絡穴
LU8経渠けいきょ経金穴
LU9太淵たいえん兪土穴・原穴
LU10魚際ぎょさい栄火穴
LU11少商しょうしょう井木穴

手の陽明大腸経

この経脈は、主に「大腸」に関連した経脈です。経穴の数は20個になります。
正式名称は「手の陽明大腸経(てのようめいだいちょうけい)」ですが、略して「大腸経」「手陽明」と言うことがあります。
「大腸」に関連する症状や、経脈の走行上の症状(肘の痛み、肩こり等)などによく使います。
※ここでは『十四経発揮』の図を利用しています。

手の陽明大腸経の図
コード名称よみがな備考
LI1商陽しょうよう井金穴
LI2二間じかん栄水穴
LI3三間さんかん兪木穴
LI4合谷ごうこく原穴
LI5陽渓(陽谿)ようけい経火穴
LI6偏歴へんれき絡穴
LI7温溜おんる郄穴
LI8下廉げれん
LI9上廉じょうれん
LI10手三里てさんり
LI11曲池きょくち合土穴
LI12肘髎ちゅうりょう
LI13手五里てごり
LI14臂臑ひじゅ
LI15肩髃けんぐう
LI16巨骨ここつ
LI17天鼎てんてい
LI18扶突ふとつ
LI19禾髎かりょう
LI20迎香げいこう

足の陽明胃経

この経脈は、主に「胃」に関連した経脈です。経穴の数は45個になります。
正式名称は「足の陽明胃経(あしのようめいいけい)」ですが、略して「胃経」「足陽明」と言うことがあります。
「胃」に関連する症状(胃もたれ、食欲不振等)や、経脈の走行上の症状(膝の痛み、股関節の痛み等)などによく使います。
※ここでは『十四経発揮』の図を利用しています。

足の陽明胃経の図
コード名称よみがな備考
ST1承泣しょうきゅう
ST2四白しはく
ST3巨髎こりょう
ST4地倉ちそう
ST5大迎だいげい
ST6頬車きょうしゃ
ST7下関げかん
ST8頭維ずい
ST9人迎じんげい
ST10水突すいとつ
ST11気舎きしゃ
ST12欠盆(缺盆)けつぼん
ST13気戸きこ
ST14庫房こぼう
ST15屋翳おくえい
ST16膺窓ようそう
ST17乳中にゅうちゅう
ST18乳根にゅうこん
ST19不容ふよう
ST20承満しょうまん
ST21梁門りょうもん
ST22関門かんもん
ST23太乙たいいつ
ST24滑肉門かつにくもん
ST25天枢てんすう大腸の募穴
ST26外陵がいりょう
ST27大巨だいこ
ST28水道すいどう
ST29帰来きらい
ST30気衝きしょう
ST31髀関ひかん
ST32伏兔ふくと
ST33陰市いんし
ST34梁丘りょうきゅう郄穴
ST35犢鼻とくび
ST36足三里あしさんり合土穴
ST37上巨虚じょうこきょ
ST38条口じょうこう
ST39下巨虚げこきょ
ST40豊隆ほうりゅう絡穴
ST41解渓(解谿)かいけい経火穴
ST42衝陽しょうよう原穴
ST43陥谷かんこく兪木穴
ST44内庭ないてい栄水穴
ST45厲兌れいだ井金穴

足の太陰脾経

この経脈は、主に「脾」に関連した経脈です。経穴の数は21個になります。
正式名称は「足の太陰脾経(あしのたいいんひけい)」ですが、略して「脾経」「足太陰」と言うことがあります。
「脾」に関連する症状(消化不良、手足が重く感じる等)や、経脈の走行上の症状(膝の痛み、股関節の痛み等)などによく使います。
※ここでは『十四経発揮』の図を利用しています。

足の太陰脾経の図
コード名称よみがな備考
SP1隠白いんぱく井木穴
SP2大都だいと栄火穴
SP3太白たいはく兪土穴・原穴
SP4公孫こうそん絡穴
SP5商丘しょうきゅう経金穴
SP6三陰交さんいんこう
SP7漏谷ろうこく
SP8地機ちき郄穴
SP9陰陵泉いんりょうせん合水穴
SP10血海けっかい
SP11箕門きもん
SP12衝門しょうもん
SP13府舎ふしゃ
SP14腹結ふっけつ
SP15大横だいおう
SP16腹哀ふくあい
SP17食竇しょくとく
SP18天渓(天谿)てんけい
SP19胸郷きょうきょう
SP20周栄しゅうえい
SP21大包だいほう脾の大絡

手の少陰心経

この経脈は、主に「心」に関連した経脈です。経穴の数は9個になります。
正式名称は「手の少陰心経(てのしょういんしんけい)」ですが、略して「心経」「手少陰」と言うことがあります。
「心」に関連する症状(動悸など)や、精神的なもの、経脈の走行上の症状(肘の痛み等)などに使います。
※ここでは『十四経発揮』の図を利用しています。

手の少陰心経の図
コード名称よみがな備考
HT1極泉きょくせん
HT2青霊せいれい
HT3少海しょうかい合水穴
HT4霊道れいどう経金穴
HT5通里つうり絡穴
HT6陰郄いんげき郄穴
HT7神門しんもん兪土穴・原穴
HT8少府しょうふ栄火穴
HT9少衝しょうしょう井木穴

手の太陽小腸経

この経脈は、主に「小腸」に関連した経脈です。経穴の数は19個になります。
正式名称は「手の太陽小腸経(てのたいようしょうちょうけい)」ですが、略して「小腸経」「手太陽」と言うことがあります。
経脈の走行上の症状(肩こり、肩の痛み、肘の痛み、手首の痛み等)によく使います。
※ここでは『十四経発揮』の図を利用しています。

手の太陽小腸経の図
コード名称よみがな備考
SI1少沢しょうたく井金穴
SI2前谷ぜんこく栄水穴
SI3後渓(後谿)こうけい兪木穴
SI4腕骨わんこつ原穴
SI5陽谷ようこく経火穴
SI6養老ようろう郄穴
SI7支正しせい絡穴
SI8小海しょうかい合土穴
SI9肩貞けんてい
SI10臑兪じゅゆ
SI11天宗てんそう
SI12秉風へいふう
SI13曲垣きょくえん
SI14肩外兪けんがいゆ
SI15肩中兪けんちゅうゆ
SI16天窓てんそう
SI17天容てんよう
SI18觀髎けんりょう
SI19聴宮ちょうきゅう

足の太陽膀胱経

この経脈は、主に「膀胱」に関連した経脈です。経穴の数は67個になります。
正式名称は「足の太陽膀胱経(あしのたいようぼうこうけい)」ですが、略して「膀胱経」「足太陽」と言うことがあります。
「膀胱」に関連する症状(残尿感、排尿痛等)や、経脈の走行上の症状(背中のこり、腰の痛み、足の痺れ等)などによく使います。
※ここでは『十四経発揮』の図を利用しています。

足の太陽膀胱経の図
コード名称よみがな備考
BL1睛明せいめい
BL2攅竹さんちく
BL3眉衝びしょう
BL4曲差きょくさ
BL5五処ごしょ
BL6承光しょうこう
BL7通天つうてん
BL8絡却らっきゃく
BL9玉枕ぎょくちん
BL10天柱てんちゅう
BL11大杼だいじょ
BL12風門ふうもん
BL13肺兪はいゆ
BL14厥陰兪けついんゆ
BL15心兪しんゆ
BL16督兪とくゆ
BL17膈兪かくゆ
BL18肝兪かんゆ
BL19胆兪たんゆ
BL20脾兪ひゆ
BL21胃兪いゆ
BL22三焦兪さんしょうゆ
BL23腎兪じんゆ
BL24気海兪きかいゆ
BL25大腸兪だいちょうゆ
BL26関元兪かんげんゆ
BL27小腸兪しょうちょうゆ
BL28膀胱兪ぼうこうゆ
BL29中膂兪ちゅうりょゆ
BL30白環兪はっかんゆ
BL31上髎じょうりょう
BL32次髎じりょう
BL33中髎ちゅうりょう
BL34下髎げりょう
BL35会陽えよう
BL36承扶しょうふ
BL37殷門いんもん
BL38浮郄ふげき
BL39委陽いよう
BL40委中いちゅう合土穴
BL41附分ふぶん
BL42魄戸はくこ
BL43膏肓こうこう
BL44神堂しんどう
BL45譩譆いき
BL46膈関かくかん
BL47魂門こんもん
BL48陽綱ようこう
BL49意舎いしゃ
BL50胃倉いそう
BL51肓門こうもん
BL52志室ししつ
BL53胞肓ほうこう
BL54秩辺ちっぺん
BL55合陽ごうよう
BL56承筋しょうきん
BL57承山しょうざん
BL58飛揚(飛陽)ひよう絡穴
BL59跗陽ふよう
BL60崑崙こんろん経火穴
BL61僕参ぼくしん
BL62申脈しんみゃく
BL63金門きんもん郄穴
BL64京骨けいこつ原穴
BL65束骨そっこつ兪木穴
BL66足通谷あしつうこく栄水穴
BL67至陰しいん井金穴

足の少陰腎経

この経脈は、主に「腎」に関連した経脈です。経穴の数は27個になります。
正式名称は「足の少陰腎経(あしのしょういんじんけい)」ですが、略して「腎経」「足少陰」と言うことがあります。
「腎」に関連する症状(頻尿、体力の低下、生殖機能等)や、経脈の走行上の症状(膝の痛み等)などに使います。
※ここでは『十四経発揮』の図を利用しています。

足の少陰腎経の図
コード名称よみがな備考
KI1湧泉ゆうせん井木穴
KI2然谷ねんこく栄火穴
KI3太渓(太谿)たいけい兪土穴・原穴
KI4大鍾(大鐘)だいしょう絡穴
KI5水泉すいせん郄穴
KI6照海しょうかい
KI7復溜ふくりゅう経金穴
KI8交信こうしん
KI9築賓ちくひん
KI10陰谷いんこく合水穴
KI11横骨おうこつ
KI12大赫だいかく
KI13気穴きけつ
KI14四満しまん
KI15中注ちゅうちゅう
KI16肓兪こうゆ
KI17商曲しょうきょく
KI18石関せきかん
KI19陰都いんと
KI20腹通谷はらつうこく
KI21幽門ゆうもん
KI22歩廊ほろう
KI23神封しんぽう
KI24霊墟れいきょ
KI25神蔵しんぞう
KI26彧中いくちゅう
KI27兪府ゆふ

手の厥陰心包経

この経脈は、主に「心包」に関連した経脈です。経穴の数は9個になります。
正式名称は「手の厥陰心包経(てのけついんしんぽうけい)」ですが、略して「心包経」「手厥陰」と言うことがあります。
「心包」に関連する症状や、精神的なもの、経脈の走行上の症状(肘の痛み、手首の痛み、手の痺れ)などに使います。
※ここでは『十四経発揮』の図を利用しています。

手の厥陰心包経の図
コード名称よみがな備考
PC1天池てんち
PC2天泉てんせん
PC3曲沢きょくたく合水穴
PC4郄門げきもん郄穴
PC5間使かんし経金穴
PC6内関ないかん絡穴
PC7大陵たいりょう兪土穴・原穴
PC8労宮ろうきゅう栄火穴
PC9中衝ちゅうしょう井木穴

手の少陽三焦経

この経脈は、主に「三焦」に関連した経脈です。経穴の数は23個になります。
正式名称は「手の少陽三焦経(てのしょうようさんしょうけい)」ですが、略して「三焦経」「手少陽」と言うことがあります。
経脈の走行上の症状(肩こり、肩の痛み、頭痛等)などに使います。
※ここでは『十四経発揮』の図を利用しています。

手の少陽三焦経の図
コード名称よみがな備考
TE1関衝かんしょう井金穴
TE2液門えきもん栄水穴
TE3中渚ちゅうしょ兪木穴
TE4陽池ようち原穴
TE5外関がいかん絡穴
TE6支溝しこう経火穴
TE7会宗えそう郄穴
TE8三陽絡さんようらく
TE9四瀆しとく
TE10天井てんせい合土穴
TE11清冷淵せいれいえん
TE12消濼しょうれき
TE13臑会じゅえ
TE14肩髎けんりょう
TE15天髎てんりょう
TE16天牖てんよう
TE17翳風えいふう
TE18瘈脈けいみゃく
TE19顱息ろそく
TE20角孫かくそん
TE21耳門じもん
TE22和髎わりょう
TE23糸竹空
(絲竹空)
しちくくう

足の少陽胆経

この経脈は、主に「胆」に関連した経脈です。経穴の数は44個になります。
正式名称は「足の少陽胆経(あしのしょうしょうたんけい)」ですが、略して「胆経」「足少陽」と言うことがあります。
「胆」に関連する症状や、経脈の走行上の症状(頭痛、首のこり、肩こり、脇腹の痛み、股関節の痛み、足首の痛み等)などによく使います。
※ここでは『十四経発揮』の図を利用しています。

足の少陽胆経の図
コード名称よみがな備考
GB1瞳子髎どうしりょう
GB2聴会ちょうえ
GB3上関
(客主人)
じょうかん
(きゃくしゅじん)
GB4頷厭がんえん
GB5懸顱けんろ
GB6懸釐けんり
GB7曲鬢きょくびん
GB8率谷そっこく
GB9天衝てんしょう
GB10浮白ふはく
GB11頭竅陰あたまきょういん
GB12完骨かんこつ
GB13本神ほんじん
GB14陽白ようはく
GB15頭臨泣あたまりんきゅう
GB16目窓もくそう
GB17正営しょうえい
GB18承霊しょうれい
GB19脳空のうくう
GB20風池ふうち
GB21肩井けんせい
GB22淵腋えんえき
GB23輒筋ちょうきん
GB24日月じつげつ胆の募穴
GB25京門けいもん腎の募穴
GB26帯脈たいみゃく
GB27五枢ごすう
GB28維道いどう
GB29居髎きょりょう
GB30環跳かんちょう
GB31風市ふうし
GB32中瀆ちゅうとく
GB33膝陽関
(足陽関)
ひざようかん
(あしようかん)
GB34陽陵泉ようりょうせん合土穴
GB35陽交ようこう
GB36外丘がいきゅう郄穴
GB37光明こうめい絡穴
GB38陽輔ようほ経火穴
GB39懸鍾(懸鐘)けんしょう
GB40丘墟きゅうよ原穴
GB41足臨泣あしりんきゅう兪木穴
GB42地五会ちごえ
GB43侠渓(侠谿)きょうけい栄水穴
GB44足竅陰あしきょういん井金穴

足の厥陰肝経

この経脈は、主に「肝」に関連した経脈です。経穴の数は14個になります。
正式名称は「足の厥陰肝経(あしのけついんかんけい)」ですが、略して「肝経」「足厥陰」と言うことがあります。
「肝」に関連する症状(目眩、目の疲れ、全身疲労等)や、経脈の走行上の症状(膝の痛み、足の痺れ、陰部の痛み等)などによく使います。
※ここでは『十四経発揮』の図を利用しています。

足の厥陰肝経の図
コード名称よみがな備考
LR1大敦だいとん井木穴
LR2行間こうかん栄火穴
LR3太衝たいしょう兪土穴・原穴
LR4中封ちゅうほう経金穴
LR5蠡溝れいこう絡穴
LR6中都ちゅうと郄穴
LR7膝関しつかん
LR8曲泉きょくせん合水穴
LR9陰包いんぽう
LR10足五里あしごり
LR11陰廉いんれん
LR12急脈きゅうみゃく
LR13章門しょうもん脾の募穴
LR14期門きもん肝の募穴

奇経

奇経は通常とは異なる特殊な経脈で、気血が溢れるとき等に多く流れるとされます。全部で8あります。督脈と任脈にのみ独自の経穴があり、それ以外は正経の経穴をつなげたものになります。

督脈

この経脈は「督脈(とくみゃく)」といい、陽の経脈を統括しています。経穴の数は28個になります。
頭痛、腰痛、風邪などに使います。
※ここでは『十四経発揮』の図を利用しています。

督脈の図
コード名称よみがな備考
GV1長強ちょうきょう
GV2腰兪ようゆ
GV3腰陽関こしようかん
GV4命門めいもん
GV5懸枢けんすう
GV6脊中せきちゅう
GV7中枢ちゅうすう
GV8筋縮きんしゅく
GV9至陽しよう
GV10霊台れいだい
GV11神道しんどう
GV12身柱しんちゅう
GV13陶道とうどう
GV14大椎だいつい
GV15瘂門あもん
GV16風府ふうふ
GV17脳戸のうこ
GV18強間きょうかん
GV19後頂ごちょう
GV20百会ひゃくえ
GV21前頂ぜんちょう
GV22顖会しんえ
GV23上星じょうせい
GV24神庭しんてい
GV25素髎そりょう
GV26水溝すいこう
GV27兌端だたん
GV28齦交ぎんこう

任脈

この経脈は「任脈(にんみゃく)」といい、陰の経脈を統括してます。経穴の数は24個になります。
腹部の症状、婦人科疾患などに使います。
※ここでは『十四経発揮』の図を利用しています。

任脈の図
コード名称よみがな備考
CV1会陰えいん
CV2曲骨きょっこつ
CV3中極ちゅうきょく膀胱の募穴
CV4関元かんげん小腸の募穴
CV5石門せきもん三焦の募穴
CV6気海きかい
CV7陰交いんこう
CV8神闕しんけつ
CV9水分すいぶん
CV10下脘げかん
CV11建里けんり
CV12中脘ちゅうかん胃の募穴
CV13上脘じょうかん
CV14巨闕こけつ心の募穴
CV15鳩尾きゅうび
CV16中庭ちゅうてい
CV17膻中だんちゅう心包の募穴
CV18玉堂ぎょくどう
CV19紫宮しきゅう
CV20華蓋かがい
CV21璇璣せんき
CV22天突てんとつ
CV23廉泉れんせん
CV24承漿しょうしょう

陽蹻脈

この経脈は「陽蹻脈(ようきょうみゃく)」といい、陰蹻脈とセットで筋肉の運動調節を行っています。奇経と呼ばれる経脈のひとつで、独自の経穴をもちません。
※ここでは『和漢三才図会』の図を利用しています。

陽蹻脈の図
名称よみがな備考
申脈しんみゃく足の太陽膀胱経
僕参ぼくしん足の太陽膀胱経
附陽ふよう足の太陽膀胱経
居髎きょりょう足の少陽胆経
臑兪じゅゆ手の太陽小腸経
肩髃けんぐう手の陽明大腸経
巨骨ここつ手の陽明大腸経
人迎じんげい足の陽明胃経
地倉ちそう足の陽明胃経
巨髎こりょう足の陽明胃経
承泣しょうきゅう足の陽明胃経
睛明せいめい足の太陽膀胱経
風池ふうち足の少陽胆経

陰蹻脈

この経脈は「陰蹻脈(いんきょうみゃく)」といい、陽蹻脈とセットで筋肉の運動調節を行っています。奇経と呼ばれる経脈のひとつで、独自の経穴をもちません。
※ここでは『和漢三才図会』の図を利用しています。

陰蹻脈の図
名称よみがな備考
然谷ねんこく足の少陰腎経
照海しょうかい足の少陰腎経
交信こうしん足の少陰腎経
欠盆(缺盆)けつぼん足の陽明胃経
人迎じんげい足の陽明胃経
睛明せいめい足の太陽膀胱経

衝脈

この経脈は「衝脈(しょうみゃく)」といい、主な機能は月経の調節です。奇経と呼ばれる経脈のひとつで、独自の経穴をもちません。
婦人科疾患、更年期障害などに使います。
※ここでは『和漢三才図会』の図を利用しています。

衝脈の図
名称よみがな備考
気衝きしょう足の陽明胃経
横骨おうこつ足の少陰腎経
大赫だいかく足の少陰腎経
気穴きけつ足の少陰腎経
四満しまん足の少陰腎経
中注ちゅうちゅう足の少陰腎経
肓兪こうゆ足の少陰腎経
商曲しょうきょく足の少陰腎経
石関せきかん足の少陰腎経
陰都いんと足の少陰腎経
腹通谷はらつうこく足の少陰腎経
幽門ゆうもん足の少陰腎経

陽維脈

この経脈は「陽維脈(よういみゃく)」といい、陰維脈とセットで陰の経脈と陽の経脈の連絡を強化・調整するものです。奇経と呼ばれる経脈のひとつで、独自の経穴をもちません。
※ここでは『和漢三才図会』の図を利用しています。

陽維脈の図
名称よみがな備考
金門きんもん足太陽膀胱経
陽交ようこう足少陽胆経
臂臑ひじゅ手陽明大腸経
臑兪じゅゆ手太陽小腸経
天髎てんりょう手少陽三焦経
肩井けんせい足少陽胆経
瘂門あもん督脈
風府ふうふ督脈
風池ふうち足少陽胆経
脳空のうくう足少陽胆経
承霊しょうれい足少陽胆経
正営しょうえい足少陽胆経
目窓もくそう足少陽胆経
頭臨泣あたまりんきゅう足少陽胆経
陽白ようはく足少陽胆経
本神ほんじん足少陽胆経

陰維脈

この経脈は「陰維脈(いんいみゃく)」といい、陽維脈とセットで陰の経脈と陽の経脈の連絡を強化・調整するものです。奇経と呼ばれる経脈のひとつで、独自の経穴をもちません。
※ここでは『和漢三才図会』の図を利用しています。

陰維脈の図
名称よみがな備考
築賓ちくひん足少陰腎経
府舎ふしゃ足太陰脾経
大横だいおう足太陰脾経
腹哀ふくあい足太陰脾経
期門きもん足厥陰肝経
天突てんとつ任脈
廉泉れんせん任脈

帯脈

この経脈は「帯脈(たいみゃく)」といい、帯状に身体を一周し、縦に流れる各経脈を調整するものです。奇経と呼ばれる経脈のひとつで、独自の経穴をもちません。
※ここでは『和漢三才図会』の図を利用しています。

帯脈の図
名称よみがな備考
章門しょうもん足厥陰肝経
帯脈たいみゃく足少陽胆経
五枢ごすう足少陽胆経
維道いどう足少陽胆経